現代における物件事情|マンション1棟買いで人生が華やぐ|目指せ高収入

マンション1棟買いで人生が華やぐ|目指せ高収入

男女

現代における物件事情

集合住宅

種類と傾向

近年タワーマンションや屋上にプールなどの高級マンションが増えて来ています。選ばれしものだけが暮らせるお徳感や特別感がその価値を上げています。一方昔ながらのマンションもいまだに根強い人気です。リノベーションや改築などでマンション管理がきちんとなされていて、若い世代にも暮らしやすい物件が増えています。またシェアハウスといった大人数あるいは数人で暮らすといった物件も増えています。マンスリーマンションに比べて初期費用がかからず話し相手がいる事が良い人に向いています。場所によってはマンション管理を海外の人が受付していたりインターナショナルな雰囲気も味わえます。マンション管理の形も現代社会や景気に合わせてよりフラットになってきているのです。

どこまでか管理なのか

どんな形であれ、マンションタイプにはたいてい管理人と呼ばれる人が存在しています。マンション管理には共有部分の掃除や設備管理、備品の補充、郵便物の手配といった対応があります。しかし、副業でマンション経営をしている管理人は、これら業務を全てこなすのは難しいかもしれません。そんなときは管理会社に仕事を代行してもらいましょう。たとえば、居住人のなかに家賃滞納者が出現した場合、管理人の収入は安定しなくなります。しかし、管理会社のなかには家賃保証サービスを行っているところもあるので、安心して経営を続けることができます。また、家賃滞納者に対する請求を代行してくれるところもあるようです。